minnbu

記事一覧(8)

ガングリオンは消えませんが手の全体の痛みは治りました

私は一年中極度の冷え性で、特に手が非常に冷たくて指は冷えの血行不良からしもやけと痛みや痺れやガングリオンまで出来てしまっていたので知り合いのマッサージ店でハンドマッサージを受けにしたのです。また病院の整形外科や接骨院や整骨院などでも治療的なマッサージを受けられますが、冷えによる血行不良などは精神的ストレスの原因もあるので知り合いのマッサージ店ならリラックスして治療できるので私は重大な症状でなければ知り合いなどの気楽なマッサージ店を選ぶ事をお勧めしたいです。そして知り合いのマッサージ店の私の手の治療的マッサージ方法は先生が治療前に問診をして私の体の状態を知ってから手を触って痛い所や冷たい所や痺れている所やガングリオンの所をチェックしてから電気を当ててて全体を温めます。それから先生は灸の資格も持っているので手の一番痛い所にもぐさの灸をして更に手を温めます。それから手の全体が温まってから先生が手を揉んだり指圧したりツボを押したり摩ったりしますが、ツボを指で強く押されると飛び上がる程に痛くてそこの部分が凝っていて神経を圧迫するので手が痺れたり痛かっり冷えたりするみたいです。ですから手のマッサージは手の筋肉を柔らかくする事が一番の治療みたいで、治療後はガングリオンは消えませんが手が温かくなって痛みや痺れが無くなったので治療費は3,000円掛かりましが納得です。

お店の雰囲気がよかったです。

最近、ものすごく疲れがたまっていたので、お休みの日に、近くのショッピングセンターの中にあった、有名なマッサージのチェーン店にいっていきました。はじめてはいるお店だったのですが、バリ風なインテリアでとても雰囲気のよいところでした。また、リラックスできるように、お香をたいていて、照明も、癒されるような間接照明を使っていました。正直、それだけで癒し効果抜群でした。そして、マッサージは30分コースで、足と肩、腰をやってもらいました。毎日デスクワークで、肩コリがひどかったので、ほぐしてもらって、すごく肩が軽くなりました。そして、もともとむくみがすごいのですが、足の全体をマッサージしてもらい、重かったのが、終わった頃には、とても軽く感じました。腰回りも丁寧にマッサージしてもらい、とてもリラックスした時間をすごすことができました。ただ、よくあるチェーン店を利用したからなのか、正直、プロにやってもらっているというよりも、ちょっと講習を受けたような素人にやってもらった感じでした。これだったら妹にやってもらってもあまり変わらないな、と思いました。ただお店の雰囲気を楽しめたので、お金を払う価値はあったかな、と思っています。

赤ちゃんとのコミュニケーションにおすすめ!

息子が0歳の時に、区の児童館内で行われているベビーマッサージサークルに3回参加しました。10数名のお母さん方と赤ちゃん、そして講師の方がおひとりです。肌への刺激を軽減するためにアーモンドオイルを手につけてあたためてから行います。子供を仰向けに寝かせて初めは足先、それからひざ、もも、と上に向かって優しくマッサージをしていきます。お腹は圧をかけすぎないようにまるくグルグルとてのひらでマッサージをしました。講師の方によると、便秘の赤ちゃんに効果がありますよとのことでした。ついで背中は、てのひらで撫でてから指先でトントンと軽いタッピングをしました。まだ寝返りできない赤ちゃんは仰向けになりっぱなしなので、背中にも適度な刺激を与えてあげるといいらしいです。マッサージをする際には赤ちゃんがこわがらないように「マッサージしようね、ほーら気持ちいいよ」「アンヨがすべすべになるね」など、話しかけながら行ってあげるのが大事だそうです。ベビーマッサージは赤ちゃんがリラックスできて、深い睡眠にも繋がる効果もあるとのこと。また、お母さんの手と赤ちゃんの肌が優しく触れ合うことで、コミュニケーションにもなります。ただ、息子は0歳9ヶ月から歩きだしたので、それ以降はおとなしくマッサージを受けてくれることはありませんでした。

ベビーマッサージを受けた感想

みなさんもこれまでにベビーマッサージというのを一度は聞いた事があるという人は多いと思います。ですが、そういう人でも実際にプロのベビーマッサージを受けた事があるという人はそれほど多くはないと思います。それはどうしてかというと、多くの人はベビーマッサージの重要性をそこまで考えていないからです。そして、ベビーマッサージという言葉の響きから自分でもできると思っている人も多いからです。確かに私も以前はベビーマッサージをかなり侮っていました。ですから、自分子供にベビーマッサージをやる時もプロにやってもらおうとは思わずに自分でやっていました。ですが、ある日友人からベビーマッサージをやるなら自分でやるよりもプロにやってもらった方が良いと聞いてプロにベビーマッサージをやってもらう事にしました。それで実際にプロのベビーマッサージを受けた感想ですが、確かに友人が言った通りで素人に私がやるよりもプロにまかせた方が良いと思いました。なぜなら、プロのベビーマッサージを受けた時と私がやってあげた時とでは子供の反応が全然違ったからです。明らかにプロのベビーマッサージを受けた時の方が喜んでいるのが分かりました。ですから、ベビーマッサージはプロにまかせた方が良いと思いました。

マッサージには当たりはずれがある!?

私は普段重い荷物を持ち運ぶことが多いです。肩にかけるタイプのカバンに大量の荷物を入れて持ち運ぶ日々。そうするとどうしても避けられないのが、肩こりなんです。私はそんな肩こりを解消する手段にマッサージを週に一回程度利用しています。以前は決まったマッサージ店を決めずに空いている店舗に入り、適当な人にやってもらっていました。しかし、マッサージを受ける回数が多くなるほど、受け終わった後の肩の調子で当たりはずれがわかるようになってきたのです。例えばうまい人にマッサージをやってもらうと、施術中も気持ちよく受けることができ、マッサージ後も驚くぐらいに肩が軽くなるのです。しかし下手な人に当たると、施術中も力任せで押されている感じがあり、何より施術後の肩が以前よりも痛くなっていることもあるのです。こちらも決して安いお金を払っているわけではないので、せっかくならうまい人にやってもらいたいと思いそれからというもの私は行きつけの店舗を決めてさらに、上手いと見込んだ人を指名することにしました。行きつけに選んだ店舗では施術後に暖かいハーブティーを出してくれるので、最後までリラックスした状態で送り出してくれるとても良心的な店舗だと思います。是非マッサージ店に行ったことがなくて、興味がある方は、自分にあった店舗を決めることが大切だと声を大にして伝えたいです。

ベビーマッサージで私の心も癒されました

娘が4カ月の時にベビーマッサージを習いに行きました。初めて子供を持って、赤ちゃんとの接し方がまだよくわからなくてお世話はもちろんしているけれどそれ以外の時間、持て余していることが多かったもの理由です。ベビーマッサージはインストラクターの先生を囲んで5組のレッスンでした。赤ちゃんの成長を促すうえでのマッサージと、ママと赤ちゃんのスキンシップのためのマッサージ、時には歌を歌いながら行うものもあったりして私も一緒に楽しむことができました。また、ベビーマッサージ中はオイルを使用するのですが、ミルクのようにやオムツを変えたら…など出産前よりも格段に手を洗う度合いが増えて手がガサガサになり、ケアをする余裕もありませんでした。しかしベビーマッサージ中に使用するオイルは赤ちゃんのお肌も大丈夫なものでもちろん私のお肌も十分に保湿&ケアをしてくれました。同じくらいの月齢の赤ちゃんを持つママ同士の話も盛り上がったりして、子どもと2人っきりで大人と話すことなんてほとんどないという生活からちょっと抜け出していつも独り言だったのに誰かと会話をしているという感じもとても良かったです。ベビーマッサージに他の人と一緒に過ごす時間は、私と子供にとって良い刺激になりました。

気持ちよさそうでした。

ママさん向けのファミリーイベントでベビーマッサージのブースがあったので、前から興味があったので行ってみました。一日に何回か開催するようで予約制でした。私は朝11時くらいに会場に着いたのですが、けっこう埋まっていて予約がとれたのは午後2時くらいからのものでした。ちょうど昼寝にかかりそうでできるか不安だな、と思ったのですが、始まる頃に起きてくれてラッキーでした。時間になるとブースの中に入ることができ、まずは子供の服を脱がせて下着だけにします。本当は裸にしてマッサージしたほうがいいらしいのですが、今回は着たままでやりましょうということでした。ブース内にはオルゴールの音楽が流れていて、リラックスできるようになっていました。最初は、手にオイルをつけて足と腕のマッサージをします。リンパの流れに沿うようにゆっくり手を滑らせていくように教わりやってみると、子供はくすぐったいのかくすくす笑って体をひねらせていました。そのあとは手のオイルをふき取り、胸とお腹のマッサージです。これを、家でやるときは裸でしてください、と教わりました。お腹の中心から胸にかけてハートを描くようにマッサージすると、寝つきが良くなるそうです。子供も手足のマッサージで慣れたのか気持ちよさそうでした。このとき顔を近づけて声掛けをしながらやると、子供はもっとリラックスしてくれるそうです。短い時間でしたが、寝つきが良くなるし子供とのいいコミュニケーションにもなるし、お風呂上りに続けていきたいと思わせてくれる体験でした。

ママと子供のスキンシップ

近くの支援センターで講師を招いてのベビーマッサージたがあるときき、子供が6ヶ月の時に近所のお友達といっしょに参加しました。ベビーマッサージをわらべ歌を聞きながらするもので、マッサージの流れや子供への触れ方などを一通り教えてもらい、それから赤ちゃんをオムツを脱がせて裸ん坊にして、マッサージを開始しました。音楽を流しながらでしたが、途中で寝てしまう子、ぐずってしまいマッサージができなくなってしまう子、おしっこしてしまうこと色々ハプニングがありました。正直これは何の役にたっているのだろうかと不思議に思ったりもしましたが、ベビーマッサージはこのねんねの赤ちゃんの頃しかできないと聞いていたので興味本位で行ったのもあります。マッサージを30分ほどしてからは、いろんな種類のハーブティーのメニューを出してもらえ、みんなでお茶タイムの時間もありました。子供のはなしをたくさんできて、みんな子供たちの月齢が近い人ばかりだったこともあり、すごく盛り上がりました。金額は一時間で、ベビーマッサージプラスお茶タイム。これで二千円でした。正直高いと思ってしまいましたし、家でわざわざベビーマッサージをすることはないだろうなと思いました。今、話題のリラクセーション